伝説の”レインボースーパーざかな”

好きな本や音楽のこと、日々の暮らしを気ままにつづる雑記ブログ。

「朝RUNしたいのに眠くてできない!」そんな人へのたった一つの処方箋

f:id:morinokanata:20170316221608p:plain

 

すこーしずつあたたかくなっていく今日このごろ、みなさん、いかがお過ごしでしょうか??

 

この春を予感させる季節って僕はとても好きです。

 

『三寒四温』ってよく言いますよね。

 

ホント、その通りで、ちょっと暖かくなってはまた寒くなっての繰り返し。3歩進んで2歩下がる。でも、季節は確実に進んでいく。

 

花粉が飛ぶのは嫌ですが、気温がゆるみ、着ているコートを薄いものに代えられる予感。なんだかテンション上がります。

 

でも・・・私・森野には一つ大きな悩みがあります

 

 

それは・・・

 

朝、起きられない!

 

いや、もちろん仕事は別ですよ。これはいくら朝早くても何とかしてそれこそ地べたをはってでも起きます。生活かかってますから。そこは何とかしてクリアします。そこまでダメではありません。

 

ただこれが趣味のランニングとなると・・・難しい。

 

僕は週に2・3回、朝走るようにしています。

 

やっぱり朝走ると気持ちいいんですよね。嫌なモヤモヤを吹き飛ばして仕事行くと、ほんと気持ちよく働けます。僕の大事な精神安定剤になっている。

 

でも、朝、起きて走りだすまでがしんどい・・・・。

 

よーーく2度寝してしまって、気付いたらもう出社の時間。結局、ドタバタで準備して家を飛び出し、走らずに後悔する日々が何度あったことか。

 

でも・・・そんな僕でも・・・

 

いい方法見つけました!!

 

朝起きた時、『あーー、眠い・・・今日走らなくていっか!』という怠惰な僕を叱咤し確実に、走らせるとっておきの方法が。。。

 

それは・・・

 

夜寝る前にランニングウェアに着替えて寝る、、

 

って方法。

 

え!そんなアホなことしてるの?ってランニングしない方は思うかもしれませんし、走ることに興味ない方は、なんでそんなことするんだろ?って思うかもしれません。

 

でも、結構僕の中では大事なんです。走るとストレス解消になりますから。

 

で、この方法やってみると、確実に朝走れるしそんな苦でもないし、ということで意外や意外僕の定番儀式となっています。。

 

じゃあ、寝る前に着替えるのは何がそんなにいいのか?

ではこの方法、何がそんなにいいのか?

 

結論から言ってしまうと、ズバリ、二つあります。

 

  1. 朝起きたらすぐに走れる。着替える手間が省ける。
  2. 走らないと 未使用のランニングウェアを着替える罰が待っている。

 

1「朝起きたらすぐに走れる。着替える手間が省ける」っていうのはまあ当たり前ですよね。

 

早朝、一人朝ごはんを食べ、ランニングウェアに着替えるっていうのはなかなか辛いもの。部屋は暖房もまだきいておらず、激寒。。

 

その中で一人黙々と着替えるのは、これから荒行に出掛ける修行僧の模様。

 

そのシチュエーションに陶酔できればいいんだけど、これ、結構みじめというか、何とも言えない気持ちになる。

 

しかもこれが朝の5時台だと家族の誰も起きていないしね・・・

 

妻や子供がすやすや寝ている寝室で・・・

 

そろーーっと、そろーーーっと。

 

クローゼットを物音立てずに慎重に開けて、ランニングウェアを取り出して静かに着替える。。ってことになります。

 

泥棒!?っていうぐらい気を遣うわけです。

 

何かが違う。何かがおかしい。。。。

 

ってなりますが、前の晩にランニングウェアに着替えてしまえば、そんな心配は一切ご無用なわけです。

 

しかもランニングウェアは、走るためのものですから、当然、着ても着心地がいい。動きやすい。あったかい。

 

なので寝間着に抜群なわけなんです。

 

前の晩、着替えて、もし走らなかったらかなりみじめなことに・・・

そして本題は2番目の項目です。「走らないと、未使用のランニングウェアを着替える罰が待っている」ってやつです。

 

これ、どういうことか??

 

夜寝る前にランニングウェアを着て寝ますよね。

 

で次の日の朝、アラームで目が覚めたのはいいけど、やっぱり眠い。体がだるい。

 

すると・・・

 

「ああーーー、走るのめんどくせえ」

 

ってそれでもなります。十中八九。。ほぼ百発百中。

 

でも起きたらランニングウェアなわけです。

 

その事実に心の中で気付く。そして、次の展開はこうなる。

 

「もしこれで2度寝して、走らなかったら・・・このランニングウェアはミッションを果たさなかったことになる。そして、僕はこれを未使用のまま着替えなくてはならない。。

 

そう。使わなかったランニングウェアは使命を果たさないまま、仕事着に着替えなくてはならないんです。

 

これ、この局面に立ってみるとわかるけど、かなり罪悪感高いです。

 

だって、前の晩、わざわざ寝間着からランニングウェアに着替えて寝るのに、何もしないままもう一度着替えなくてはならないんですから。

 

朝、目が覚める。「ああー、だるい」って思う。そのときふと心によぎる。

 

「これ走らなかったら、ランニングウェアに申し訳ないんじゃないか」と。

 

別に罪悪感、感じる必要ないんだけど・・・。

 

でも昨晩決意したことが朝起きたときのけだるい気持ちに負けてしまうのは・・・なんだかおかしい、と気づかせてくれるわけ。ランニングウェアが。

 

そうしたランニングウェアのある種のプレッシャーに負けて僕は体を起こすことになる。

 

で、走る。

 

・・・

 

そして走ったらランニングウェアは無事使命を全うして洗濯される。

 

このミッションの完結具合に僕はいたく満足して、仕事に行けるわけだ。

 

もし「朝走りたいんだけど、やっぱり起きられないからやめちゃうんだよね」って方がいたらぜひ試してみてほしい。

 

ランニングウェアの声が聞けると思うから。

 

まとめ

ということで、「最近朝走りたいと思っているんだけど、起きるとやる気が失せてしまう」という方に向けておススメするランニング必勝法をお伝えしました。

 

まとめると・・・

 

  1. 夜寝るときに、ランニングウェアに着替えて寝る
  2. すると起きたときに、すでに走れる状態になっているので効率的!
  3. 走れなかった時の罪悪感を考えると、走らざるを得ない。これ事実。

 

ということで朝ランを快適に過ごすためには、ぜひ前の晩からランニングウェアに着替えて寝てしまうことをオススメします。

 

これ、仕事に行くときとかにも応用できないかなって思ったけど・・・

 

それは無理か。

 

スーツで寝るわけにはいかないですしね。

 

カジュアルな服装がオッケーな職場でも、さすがにそこまでは・・・

 

だけど次の日早朝からスポーツをする場合、たとえば山登りするとか。わかんないけどサッカーの試合があるとか・・・そういう場合には使えるかも。

 

あと例えばですよ、休日の夕方、ジムで泳ぎたいって思ったときに、前もって着替えておけば、これはなかなかの強制力になって、たぶん行かざるをえなくなると思う。

 

ということで今のところスポーツ限定の気がしますが・・・

 

今日はこのへんでおしまいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする