読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝説の”レインボースーパーざかな”

好きな本や音楽のこと、日々の暮らしを気ままにつづる雑記ブログ。

ブログって、実は”コスパ最高”の趣味じゃない?(ちと暗いが・・・)

LIFE

f:id:morinokanata:20160826081128j:plain

 

ここ1カ月ちょっと、

ほぼ毎日ブログを更新している

森野@(morinokanata)は、

あるときはっと気づいた。

 

ブログを毎日楽しんでいるけど、

これって無料で遊んでいるんだよなー。

 

ブログって、ハマる割に

すげーオトクだな。

 

とか、いろいろ

ブログそのものについて

考えだした。

 

ブログが最強の理由その1:コスパがよすぎ!

森野はさかな釣りが大好きである。

年に何回かは釣船に乗り、

海に出て糸を垂らす。

もう最高のひとときである。

 

ブログと釣り。

どちらをとるかといったら・・・

 

そりゃ、釣りだ。

 

だが・・・

この釣り、

 

アゴがはずれるぐらい

コスパが悪い。

 

コスパ最悪の「釣り」

どれぐらい、

コスパが悪いかというと、

とにかく初期費用がかかる。

 

まず釣り竿。これ必須。

そしてリール(釣り糸を巻く機械ね)

あとはずせないのが、

釣った魚を後で美味しくいただくための

クーラーBOX。

さらに、釣りのいろんな仕掛けや、

その道具を入れる収納BOX。

 

ここだけで

まあ3万円弱はかかるだろう。

(ケッコウカカッテル・・・)

 

さらにだ。

 

釣りたい魚の種類によって、

竿もリールも、仕掛けもすべて変わってくる・・・

 

また釣りたい魚によって、

そろえなおし。

というわけ。

 

一体いくらかかるのか。

考えたくもない。

(森野が一体いくら使ったのか、

考えたくもない)

 

さらにそうした初期費用に加え、

たとえば釣船に乗るとしたら

それだけで1万円弱。

 

趣味というのはこのように、

とかく「物」をそろえるのに

けっこうなの額のお金がまずかかる。

 

さらに、そこに

その回ごとに遊ぶためのお金が上乗せされる。

 

コスパ最高の「ブログ」

それに比べて、

ブログはどうだ。

 

僕みたいな初心者は、

まず無料ブログで相当遊べる。

 

もしよしんば、

今後、マネタイズとか考えだしたとしても、

はてなProであれば、

月1000円弱ですむし、

自前でサーバーを借りても、

1万円を超えることはないだろう。

 

 さらにブログを書くためのネタは、

自分次第というか、自分の頭にある。

それを掘り起こして書いていけばいい。

 

なんてコスパがいいんだ!

 

ブログが最強の理由その2:アウトプット

さらに、 ブログが最強だと思う理由は、

自分の頭の考えを

アウトプットしていくことにある。

 

ね、本を読んで、

その感想を書きたいと思ったら、

いろんな情報を整理していかなければならない。

 

整理しながら書くことで、

自分の考え、というのがまとまってくる。

これがアウトプットの大きなメリット。

 

そういえば、

今、読んでいるノンフィクション作家の

柳田邦男さんの本に、

こんな記述があった。

 

戦争体験者が戦記を書く。重い病気を背負った人が闘病記を書く。事故の被害者が手記を書く。犯罪被害者が手記を書く。こうした表現行為は、それぞれの筆者の内面に、書かずにはいられない煮えたぎるもの、渦巻くものがあって、もしその渾沌を放置しておいたら、生きていくのが苦しくてならないほど全身を鉛のようにしてしまうがゆえに、言葉の表出という形で内面に整理をつける営みととらえることができる。

                  「人生やり直し読本」柳田邦男より

 

ぼくなど、もちろん、

こんな大きな体験はしたことないけど、

それでも

日々の中でいろいろなものが溜まってくる。

 

それを文章にしてアウトプットしていくことは、

自分の心を健全化させるためにも

有効なことだと思う。

 

「森野君の趣味は何?」と聞かれたら・・・

と、ここまでブログの

いいところばっか書いてきた。

 

が、だ。

 

もしこんなシチュエーションになったとき、

ちょっと困る。

 

すげーかわいい女の子と

なんかの偶然で知り合いになって、

二人きりになったりして、

いい感じの時に、だ。

 

女の子から

 

「森野君は、何してるときが一番楽しいの?」

 

と聞かれる。

 

そのときに胸を張って

「いやーー、ブログにはまっててね、

これ、最高に楽しいんだよね(フッ♪)」

 

って言えるか?

 

って言えるか??

 

おれは言えない。

 

だってさ、

 

暗いじゃん。

 (アワワ・・・)

 

そんなことない。

 

いやーー、 

ちょっと暗くない?

 

なんか

「オレ、ブログやってるんです」

って公言するのをためらう自分がいる。

 

たぶん、それは

自分のことを書くということ

= 自分をさらけ出す

ということに

まだ抵抗を感じている自分がいるからだろう。

 

まとめ

だけど、そんなちょっとしたことは

吹き飛ばすぐらいの魅力が

ブログにはある。

 

ほかのブロガーさんたちとの交流も

メリットのひとつだろうし、

アフィリエイトのマネタイズだってそう。

ブログを書くことを

仕事の一つにしている人もいるぐらいだ。

 

ちと、

暗いといえば暗い趣味かもしれない。

ブログを書くことで女の子にモテる、

ということはないかもしれない。

 

だけど、

そんなことはどうでもいいぐらいの

楽しさがブログあることは間違いない。

 

ということで、

森野はこれからもブログに

全力で取り組んでいこうと思った。

 

次は何を書こうかな?

 

では、またーー。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ