伝説の”レインボースーパーざかな”

好きな本や音楽のこと、日々の暮らしを気ままにつづる雑記ブログ。

夏のドライブ・旅行に!カレもカノジョも納得のオススメ音楽!

f:id:morinokanata:20160810212733j:plain

 

夏まっさかり、恋の季節ですね~。

ドライブして海へ小旅行とか・・・

ホントうらやましい限りっす。

 

特に目的地に着くまでのドライブ、

ってなんであんなに楽しいんですかね。

 

おしゃべりしながら・・・、

音楽聞きながら・・・、

こういう時間は、なかなか貴重だったなーと

過去形の話になってしまうのが、

私・森野のイケていないところですが、

ここで本題。

 

みなさん、車内の音楽って何を流してます?

 

「別に音楽聞かないし・・・」

「ラジオを適当に流してる・・・」

 

そうですよね。

あ、もちろんどれもいいし、

音楽って個人の好みに大きく関わっているので、

おススメというのもおこがましいんですが、

「夏のドライブ」というキーワードにかこつけ、

今日は、僕が好きな音楽を紹介させてください。

 

洋楽に少し興味はあるんだけど、

これまでほとんど聞いてこなかった、

という人に見てもらえると特にうれしいかな。

 

「In Between Dreams」 Jack  Johnson

 


better together- jack johnson

 

最初は、そう、

ハワイ出身のジャック・ジョンソン、

「In Between Dreams」。

 

ゆる~いリズムと

アコギが生み出す独特のサーフロック。

2005年に発表したこのアルバムが世界的に大ヒットとなって、

一躍知られるようになりました。

フジロックにも参加してるので、

日本でも知名度はかなりあるかと。

 

貼り付けた曲は、

このアルバムの1曲目なんですが、

どうっすかね?聞いてみて。

せっかくなので、ちょっと聞いてみてくださいよ。

 

(音楽 listening中・・・)

 

この曲、いいじゃん!と思ったアナタ。

 

このアルバム、買いです、きっと。(笑)

 

あ、強烈に薦めたのは、

別に冗談じゃなくて、

この曲が好きだったら、

ほかの曲もイケます。

ほぼ間違いなく。

 

全編、このサーフロックな感じで通しているんですが、

僕がこのアルバムで特に好きなのが、

 

捨て曲が一切ないところ。

 

僕が名盤に求める条件は、捨て曲がないというのが、

非常に大事な要素なんですが、

このアルバムはそれを見事にクリアしていて、

一枚まるまると楽しめます。

 

これは非常に大事な要素です。

だって、彼女と話しているときに、

嫌いな曲が流れてきた!って飛ばすのも

それこそ嫌な感じですからね。

 

オシャレな音楽なので、

これをかけて嫌がる人はいないんではないかと。

 

僕としてはこれはトータルで聴くのが

おススメなのですが、

バラで買いたいという方は・・・

 

4. 「Good   People」

11.   「Break  Down」

14. 「Constellations」

 

が特にオススメです。

 

「Summer Sun」 Yo  La  Tengo


Yo La Tengo Little Eyes

 

 続いては、アメリカで

長らくオルタナ界の一翼を担ってきた

ヨ・ラ・テンゴ。

 

いろんなアルバムを出していますが、

2003年にリリースした、

この「Summer SUN」は、

とにかくヨラの中では聴きやすい。

夏を感じさせるさわやかなトーンがとてもよく、

オススメできる一枚。

 

視聴してほしいのは、

このアルバムの2曲目に入っている、

「Little Eyes」。

 

(ぜひ視聴してみてください。

       Listening中・・・・)

 

どうですかね?

ちょっとまったりした感じで、

夏の昼下がりにぴったりじゃないですか。

 

全編、少しスローテンポなので、

ちょっと眠くなる危険はありますが・・・。

これもおしゃれな曲が満載なので、

車内で流して嫌がられるということは、

まずないかと思います。

 

「Costero Music」 The Fratellis


the Fratellis - Chelsea Dagger

 

これまでは、メロウなアルバムを紹介してきましたが、

最後はホントに夏のドライブにぴったりのアルバム。

まず聴いてみてください。

 

(ぜひ、listeningしてみて!・・・・)

 

少し古き良きロカビリーな感じと、

わかりやすい、

メロコアの要素も感じられるメロディーに

ギターのバッキングの気持ちよさ。

そして、それらが相合わさった疾走感。

テンション上がりますよね~~。

 

このアルバムを出したのは、

イギリス・グラスゴーのロックバンド、

ザ・フラテリス。

 

2006年にこの「Costero MUSIC」を出して、

200万枚以上売り上げたそうで、

世界的なヒットになりました。

2008年にはセカンドアルバムもリリース。

翌年にはサマーソニックにも出演されているみたいですねー。

 

ただ2009年には、活動休止になってしまい、

どうなることかと思っていたら、

3年前に活動再開し、めでたく3rdアルバムをリリース。

去年もアルバムを出しているみたいですね。

(これは知らんかった・・・。)

 

このアルバムも、

捨て曲一切なし!

 

1曲1曲が短いので、

とてもききやすい。

基本、疾走感満載で走り抜けるのですが、

要所要所は、

ミドルテンポな曲もあったり、

スローなところもあったり。

非常にバランスよく作られています。

これがファーストアルバムとは思えない

クオリティの高さ!

 

これこそ、ドライブで聴いてほしい一枚かなー。

 

まとめ

どれも夏のドライブにと思って、

書き始めたのですが、

これらの音楽を改めて聴いてみると、

うーん、どれもホントにいい!!

 

別にドライブ中じゃなくてもいいですよね。

 

通勤・通学に。

家でのまったりしたひとときに。

 

ぜひご活用ください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

 

広告を非表示にする