読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝説の”レインボースーパーざかな”

好きな本や音楽のこと、日々の暮らしを気ままにつづる雑記ブログ。

『ファスト&スロー』は「人が色んなことに惑わされる」ことがよくわかる1冊

人の意思はどのように決まっているのか?ダニエル・カーネマンの「ファスト&スロー」から読みどころをわかりやすくお伝えしています。

手帳を変える時期がきたので『手帳愛』をいっちょひとつ。

3月も末になり手帳の更新時期。毎年使っている「ほぼ日手帳」のよさと魅力についてたっぷりと書いています。

町歩きも山登りもランもイケるシューズ(スニーカーかどうかはわからないけど・・)

はてなブログのお題「お気に入りのスニーカー」。山登りなどのアウトドアにもランニングにも何でも使えるinov-8のシューズについて書いています。

【マラソン練習】ランニングを再開してまずはサブ4を目指す青写真

RUN

今シーズンのマラソンも一区切り。サブ4を達成するためのトレーニングをサブ3・5付近の市民ランナーが考えてみた!

僕がなぜか向田邦子の本が好きな5つの理由

昭和の名脚本家であり、小説家でもある向田邦子さん。その魅力を5つの理由にまとめてみました。オススメの本とあわせてどうぞ。

【お題スロット】ビール好きの、ビール好きによる、ビール好きのためのビール

「好きなビール」について。ビールってホント美味しくて飲んじゃうけど、みなさんお酒にはくれぐれも気をつけてくださいね。じゃないと、僕みたいになってしまいますよ・・・

読みやすい!でも一筋縄にはいかない”日本文学”の名著・10選

とにかくページ数が少なくて読みやすい!でも、中身は重厚でおもしろい!そんな日本の小説のオススメ本を10冊集めてみました。

「朝RUNしたいのに眠くてできない!」そんな人へのたった一つの処方箋

RUN

すこーしずつあたたかくなっていく今日このごろ、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?? この春を予感させる季節って僕はとても好きです。 『三寒四温』ってよく言いますよね。 ホント、その通りで、ちょっと暖かくなってはまた寒くなっての繰り返し。3歩…

『村に火をつけ白痴になれ』/栗原康~伊藤野枝も著者の書きぶりもムチャクチャな1冊~

村に火をつけ,白痴になれ――伊藤野枝伝 作者: 栗原康 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/03/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (11件) を見る すごいタイトル・・・ このタイトルから「どんな本なんだろう?」というわくわく感…

くるり『THE PIER』を相撲番付的にオススメしてみる!

たぶんここ数年の中の日本のロックの名盤・くるりの「THE PIER」を好き勝手にレビューしました。オススメのMVもフルバージョンで見れますよ。

買って後悔した!だけど、愛のあるもの5つ

日々の暮らしで家電製品や日用品は、よく使うものです。頻繁に使うだけに、ちょっと使いにくいだけでも結構なストレスになったりします。 なので我が家では、こうしたものを買うときはけっこう厳選して選んでいるつもりです。 しかーーし。 それでも「買って…

子育てのメソッドを「花まる学習会」の本から学んでみた!

平日は自分のことで精いっぱいなので、その分、土日は子どものことを考える時間にあてています。 子どもの習い事の送り迎え、遊びに付き合う、お風呂に入れて寝かす・・・ で、あっという間に一日が終わってしまうんですが、いわゆる子育て本もこうした土日…

この足の痛みは●●だと断定したら的中!・・・みなさんも気をつけて。

あー、なんか足が変だ。痛い。痛いっていうか関節がおかしい。なんだっけこれ? 3週間ぐらい前から足が痛い、ことに悩まされてきました。 右足の甲ににぶい痛みがあるんです。 階段を昇り降りしたり、ちょっとダッシュで走ったときに、何とも言えない痛みが…

【おススメの小説】あなたの人生を揺さぶる”海外文学”10冊

世にこれだけ本がある中で、海外文学を読むなんていうのは見る人から見たら「けったいなこと」にしか思われないかもしれない。 僕も昔は”海外の小説”ってとっつきにくいと思っていたので、本格的に読みだしたのは受験勉強が終わって大学に入学してからだった…

「19年ぶり」と「7年ぶり」について

さっきテレビで久しぶりに小沢健二を見た。 ミュージックステーション。 20年ぶりの出演だという。 ちょっとというか、普通におっさんになっていたオザケンが新曲「流動体について」を歌っていた。ちょっと緊張していた様子だったけど、僕は久しぶりに彼の…

『すごい人のすごい話』/荒俣宏~世界が広がるオススメの1冊

今日ご紹介したいのは「すごい人のすごい話」というタイトルの本なんですが。。 読み終わってそこはかとなく感じた・・・これは、 「すごい人が聞いたすごい人のすごい話」 なんてったって「物知り博士」の荒俣宏さんが、話を聞きたいという人たちを訪ね、た…

『働く理由』/戸田智弘~「働く・生きる」を哲学するオススメの本

過去の偉人の名言から●●を学ぶ! って本は結構な数が世に出ているけど、 正直、読んで感銘を受けたものってこれまでほとんどなかった。。。 なぜって、それは「いい言葉を引用すればオッケー」みたいなところで止まっていて、その文章をかみ砕いたり、そこか…

【おススメの本】『お金』を学び、真剣に考える本10冊

みなさん、お金の管理うまくできていますか? 子どものために貯蓄できていますか? うちは夫婦が30代になり子どもが生まれてから、けっこう真剣にお金のことを考え始めました。 それまでは「給料の中から一部を貯金に回し、あとは使い切ってもいいや」と軽…

安くてオトク!使い勝手よし、IKEAのオススメ5選

こんにちは、ざかなです。 僕は以前、無印良品で働いていたことがあって、よくこのブログでもおススメの無印製品を紹介しています。が、日々の暮らしでは、もちろんそれ以外のお店の商品にも色々とお世話になっている。 お店を選ぶ基準というのは人それぞれ…

【おススメの本】『自分の時間を取り戻そう』/ちきりん~忙しいと嘆く人に!

「時間はあるけど、お金がない」 これ、学生時代の悩み。 「お金はあるけど、好きなことをする時間がない」 こちらは社会人になって働き始めてからの悩み。 「お金もないし、時間もない・・・。」 あああーー、こんな身もフタもない状態にみなさんなっていま…

コスパよしの無印良品から、さらにコスパがいいもの5選

どーもみなさん、こんにちは。 昔、無印良品で働いていた森野です。 みなさんも日常生活の中で、無印良品の商品、何かしら使っていることと思います。 でもたくさん製品があり過ぎてどれがよくて、どれがイケてないのか、よくわからなくなることってありませ…

【おススメの本】『自殺』末井昭~切なくも可笑しさ漂う1冊

自殺 作者: 末井昭 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2013/11/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (26件) を見る 母が隣家の男とダイナマイトで不倫心中した。。。 末井昭さんの「自殺」という本は、こんな衝撃的なストーリーか…

めんどうな家計の見直し・・・やる価値はあるのか?

どーーも、森野です。うちの家計がピンチということで、 現在、家計の見直しにせっせと取り組んでいます。

保険を見直して、家計が楽になった!!

お金がない、 お金がない、お金がない・・・ ああ、お金がない、困ったぞ。 最近、家の家計が財政破綻を起こしていることに気付いた、森野です。 毎月の貯蓄額がどうも少なくなっているなーーと思い、 財務大臣の妻を問いただしたところ・・・ 「実はずっと…

【おススメの本】『人生はあきらめるとうまくいく』ひろさちや~楽になる考え方を紹介

突然ですが、日々の暮らしの中でどんなことにストレスを感じるのか、 考えたことってありますか? なかなか自分を客観的に見つめる機会ってないのですが・・・ 僕は以前そうした振り返りをして驚愕した覚えがあります。 なぜなら・・・ 仕事で失敗をしたとき…

【おススメの本】ヨコミネ式から「子供のやる気」はどうやって引き出す?

子供には、別に無理してまで勉強しろ!とは言いたくない。 別に東大とか京大に行ってほしいとも思わない。 だけど、何か自分の「強み」を将来に向けて見つけて欲しいと思うし、学校で勉強するぐらいのことは人並みにちょいちょいとこなして欲しい・・・ とい…

【おススメの本】「ヨコミネ式子育て」の”やる気を入れるスイッチ”とは?

日々子どもを育てているお父さん、お母さん。 子どもたちに健やかに成長してほしいと思う気持ちは、どの親にも共通する気持ちではないかと思います。 そして願わくば、自分の子どもたちには学校生活から落ちこぼれることなく、上手に乗り切ってほしい、そし…

【おススメ音楽】僕が好きな90年代オルタナティブロックを3つ

ご存じかと思いますが、この記事はタグが「MUSIC」なので音楽の記事です。 ご存じだと思いますが、ここでやめずにおつきあいください(笑) で、だ。 森野は音楽を聞くのが好きなので、古今東西問わず、いろんな音楽を聴いてみようと思っている。 最近…

小沢健二、その大胆不敵な音楽の才能

この前TVを見ていたら、 SUZUKIのラパンっていう車のCMで、 懐かしい曲が流れていた。 そう・・・ 小沢健二の歌。 www.suzuki.co.jp Michelle143さんという歌手がカバーしているんだけど。。。この曲を聞いたら途端に昔の思い出がフィードバックしてきた…

【おススメの本】『レイヤー化する世界』佐々木俊尚~近い将来の国のあり方を考える!

いずれ、国そのものがなくなっていくかもしれない!? そんな大胆な将来像をあの佐々木俊尚さんが提示されていて、驚いた。 先日は森野が好きな歴史小説のレビューを書いてみたが、森野は決してそうした古い小説ばかり読んでいるわけではない。。。 言い訳と…

【おススメの本】『花神』司馬遼太郎~『峠』と対比して読むと面白い!

いやあ、歴史小説なんて「役に立たない」んではないかとずっと思っていて、昨日はそんなことを記事に書いた森野です。 森野には役に立つかもしれない・・・ けど、みなさんには役に立たない。 みなさんの役に立つかもしれない・・・ けど、森野には役に立た…

歴史小説なんて・・・ムダだから読まないよ!と思ったアナタに!

この前、歴史小説を読んで、ふと・・・思った。 この本、森野的にはあまりに面白かったので、いつもなら「これブログに書こう」と速攻でなるんだけど、「あれ、ちょっと待てよ。なんでこんなことするんだろ?」って思った。

クオリティ高し!最近の椎名林檎、オススメMVを5つ!

至上の人生 アーティスト: 椎名林檎 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2015/02/25 メディア: CD この商品を含むブログ (6件) を見る 夜、一人酒を飲みながら、ネットをチェックしていると、 音楽を聞きたくなってくる。 そういう時、森野…

「仲間が次々と・・・」 そんな衝撃ストーリーのオススメを3つ!

こんにちは。今日からブログのタイトルとアイコンを変更した森野です。読者のみなさま、引き続きよろしくお願いします。 さて映画やドラマ、マンガなどで「大切な仲間が道半ばで亡くなる」っていうストーリー、よくありますよね?これって昔からのストーリー…

【お知らせ】ブログのタイトルとアイコンを変えようかと思う

ブログを本格的に始めて4カ月ほど。 記事数ももうすぐ90になる。われながらよく続いていると思いつつ、その場その場で考えたことやみなさんにお届けする価値があると思うものを記事にしてきたわけだけど、その間、森野はずーーーっと迷ってきたことがある…

【おススメの本・音楽】月がキレイなので、ちなんだ名作を3つずつ!

この前、夜にランニングをしていてふと上を見上げたら、 きれいな月が浮かんでいた。。 月。 この日見えたのは、半分だけ姿が見える半月。 遠くのほうにあったので大きくはなかったけど、白く輝いていて、そのたたずまいがとても美しくて。1時間ほどのラン…

クリスマスに!出版社のこぐまちゃんグッズが超かわいい、話。

先日、うちにこんなのが届いていました。 そう、数々の絵本で有名な「こぐま社」から、 クリスマスフェアーのお知らせ。

いろんな人の人生が垣間見える読売新聞・「人生案内」がタメになる!

読売新聞のくらし面に掲載されている「人生案内」を ご存じだろうか?

【おススメの本】『インフェルノ』/ダン・ブラウン~極上の歴史教養ミステリーが面白い!

www.youtube.com 2016年10月28日から公開されている映画「インフェルノ」。 最近いたるところに広告が出ているので 気になっている人も多いのでは?

子どもの七五三をしたら、神社が”治外法権”過ぎてワロタ、話

昨日はスカッと晴れて、空気もきれい、まさに秋まっさかりの一日。 そんな秋も深まる11月というと・・・ 七五三の季節。

知っておくと便利!海外の映画・小説に出てくる表記をまとめた!

最近しばらく、ダン・ブラウンの「インフェルノ」を読んできた。映画でいうと今公開されているトム・ハンクス主演の「ダヴィンチコード」シリーズの続編。 いやーー、今回も面白い。 イタリアの美術の教養満載の知的興奮に満ちたミステリーで内容は大満足な…

【おススメの本】『松浦弥太郎の仕事術』~仕事の心構えを5つ考えてみた~

松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫) 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2012/07/06 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (8件) を見る ただただ、 シンプルに生きたい。 とか、 正しいたたずまいで背すじをピン…

【おススメの本】僕が内田樹さんの本が好きな5つの理由

街場の現代思想 (文春文庫) 作者: 内田樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2008/04/10 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 87回 この商品を含むブログ (82件) を見る 日々新聞やテレビのニュースでは政治のことや、突拍子もない事件など様々なことが話…

【おススメの本】『未来の働き方を考えよう』/ちきりん~40歳を境に第2の仕事人生を考えてみる~

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる 作者: ちきりん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/06/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (73件) を見る 親の入院、そして40歳という節目の年齢も近づいている中で、これからどうやって生き…

ブログ4カ月目突入!でも、親が突然入院!!で大事なコトに気付いた

突然ですが、 ブログって 日常が平穏だからこそ続けられるのだ、 と最近感じた森野です。 というのも・・・

【おススメの本】『40歳のためのこれから術』/松浦弥太郎 後編

40歳のためのこれから術 幸せな人生をていねいに歩むために 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/11/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回 この商品を含むブログ (5件) を見る 40歳に向け、 どうやったら少しでも「ま…

【おススメの本】『40歳のためのこれから術』/松浦弥太郎 前編

40歳のためのこれから術 幸せな人生をていねいに歩むために 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/11/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回 この商品を含むブログ (5件) を見る 38歳、アラフォーの森野。 40歳という…

初心者・始めたい方必見!ランニンググッズって何がいるんだっけ?

RUN

暑かったり、寒かったり、 最近気候が安定しませんが、 みなさん、いかがお過ごしですか?

ランニングを再開して、改めて気づいた5つのメリット

RUN

最近、家の近所を歩いていると、 次から次へとランナーとすれ違います。 なんか年々走る人が増えている気がして、 ウレシイ森野です。

イノベーション精神を学ぶのに、司馬遼太郎を使え!オススメの5冊

世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2003/03/10 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 45回 この商品を含むブログ (158件) を見る アップルの スティーブ・ジョブズ。 matome.naver.jp